新麦新聞 2022年8月番外編 『CICOUTEのA to Z』

第19回 S「湘南ロデブ」北村千里
(CICOUTE BAKERY・チクテベーカリー)

お待たせしました。『CICOUTEのA to Z』は、ちょっとお休みをいただいておりました。2ヶ月休んで、8月号から再スタートです。「S」からです。

「湘南ロデブ」 言い続けてるとほんとになる?

今年はあっという間に暑い夏がやってきてしまいました。
コロナ禍の昨年一昨年はパン屋さんの夏とは思えない?夏も盛況のお店でありました。
今年は例年通りの夏のパン屋さん。
ああ、夏ってそうだった。。毎日突然便出動で夕方に向けての発送作業にあくせくするいつもの夏の風景です。
夏のsand、けのひさん有機きゅうりとフロマージュブランのsandは湘南ロデブというパンでご用意しています。ゴロゴロのみずみずしいきゅうりをフロマージュブランと一緒に受け止めてくれる湘南ロデブ。見た目は地味ですがいつものお客さまにはお馴染みの食事パンです。
ミルパワージャパンの本杉さんが製粉する湘南小麦。(湘南ロデブは湘南小麦と春よ恋が50%ずつの配合)
この小麦との出会いがなかったら今みたいなパン作りはできていたかどうかなとふと思ったりします。
新麦コレクションが始動してすぐのころ新麦コレクションの決起集会?で本杉さんと初めてお会いしました。

保護記事

ここからは、会員限定です。閲覧にはパスワードが必要です。

コメント

コメントする